お金借りたい

お金を借りたい時、どうすればいいのでしょうか?

お金を借りたい時には、以前は銀行や消費者金融の店頭窓口に行かないと手続きできませんでしたが、最近はパソコンや携帯電話があれば、ネット上で簡単に申し込みができるようになりました。
一般的に、短期間、かつ少額の借金を申し込みたい場合は、簡単に作れるクレジットカードを申し込むのが一般的です。

 

手続きが簡単とはいえ、ご存知のようにクレジットカードを作る際には、まず審査があります。

 

住宅ローンほど厳しい訳ではありませんが、残念なことに、誰もが思い通りの結果を得られるわけではないようですね。

 

「審査に落ちたことに納得がいかない」、「どうして落ちたのか、その理由を知りたい」という声も聞こえてきそうですが、残念ながら、その理由は教えてはもらえないようです。

 

カード会社や銀行には、審査基準や落ちた理由を明らかにする法的な義務がないからです。

 

ですから、ご自身で申し込み先の銀行やカード会社に直接尋ねたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、「当社の規定により」という曖昧な回答しか戻ってこなかったのではないでしょうか。

 

では、どうして審査に落ちたのでしょう?

 

その理由は、銀行やカード会社などの融資担当者にしかわからない、というのが現状です。

 

ローンやカードの審査基準が詳しく明示されているのであれば、判断は容易でしょうが、なぜカードが発行されないのか、あるいはローンが組めないのか、というのは、自分ではある程度想像がつくかもしれません。

 

しかし、カードの場合は特に、簡単な申し込み用紙に記入するだけで申し込み手続きが完了してしまい、基準も明示されず、その結果には理由も書いてはありません。

 

ですから、審査に通らない理由が思い当たらず、カード会社に対して疑念を抱く方も少なくないのではないでしょうか。

 

それどころか、「自分には何か重大な欠陥があるのではないか?」と、なんら思い当たる節もないのに不安になる、なんらかの事故情報が流れているように感じてカードを申し込むこと自体が怖くなってしまう、そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

クレジットカード、作るならこの一枚!

お金借りたい時に簡単に作れるクレジットカードですが、注意しておきたい点もあります。

 

借りたお金の返済は、通常、リボ払い方式がとられています。

 

いくら使ったかにかかわらず毎月決まった額を支払う仕組みです。

 

手数料は年率12%〜15%ほどで少し高めです。

 

分割払いと違って、支払いがいつ終わるか確定していない分、無計画に使うと支払いが困難になりかねません。

 

家計全体がリボ払いに依存するのはリスクが大きいわけですが、サラリーマンの小遣いのやり繰りなど家計の一部に限ってうまく利用している人もいるようです。

 

また、最近は銀行もそうですが、カード会社によってはポイントが加算されるという特典があります。

 

自分に合ったカードを探すには、使い方に応じてポイント還元と付帯サービスをチェックするといいようです。

 

ポイントはカード会社が店舗やネット通販サイトなど加盟店から受け取る手数料の一部をカード利用者に還元する仕組みです。

 

利用額に対して0.5%程度のポイントがつ来ますので、年会費無料でポイント還元率がこれを大きく上回っていると、非常にお得感がありますね。。

 

計画的に返済計画を立てておけば、よく買い物をする店舗での還元率が高かったりすれば、ポイントがたまりやすいですよ。

 

他にも「ゴールド」、「プラチナ」といった種類の上級カードは数千円から数万円の年会費がかかりますが、持っているだけで受けられる付帯サービスが充実していますので、サービスをうまく利用すれば元をとれる以上にお得感があります。

 

旅行が好きな方であれば、空港ラウンジの利用や手荷物の無料配送、海外旅行保険などが中心で、海外に出かける機会の多い人にはピッタリの一枚です。

 

↓↓↓☆1週間無利息キャッシング!おすすめの一枚はコチラ!☆↓↓↓

          

クレジットカード、作るならこの一枚!

クレジットカードは一枚あると便利ですが、気をつけたい部分もあります。

 

通常のカードの返済はリボ払形式。

 

いくら使ったかにかかわらず毎月決まった額を支払う仕組みで、手数料は年率15%ほどです。

 

分割払いと違って、支払いがいつ終わるか確定していませんので、無計画に使うと支払いが困難になりかねないので要注意です。

 

家計全体がリボ払いに依存するのはリスクが大きいですが、サラリーマンの小遣いのやり繰りなど家計の一部に限って利用している人もいるようです。

 

そんな心配がある場合は、自分に合ったカードを探すにはポイント還元と付帯サービスをチェックするといいようです。

 

方や、うまく利用すればポイントが貯まるという特典も。

 

ポイントはカード会社が店舗やネット通販サイトなど加盟店から受け取る手数料の一部をカード利用者に還元する仕組みです。

 

利用額に対して0.5%程度のポイントがつ来ますので、年会費無料でポイント還元率がこれを大きく上回ってお得感があったりします。

 

計画的に支払を管理できるようであれば、よく買い物をする店舗での還元率が高かったりすれば、ポイントがたまりやすいですよ。

 

他にも、「ゴールド」、 「プラチナ」といった種類の上級カードは数千円から数万円の年会費がかかりますが、持っているだけで受けられる付帯サービスが充実していますので、元をとることも十分可能です。

 

旅行が好きな人であれば、空港ラウンジの利用や手荷物の無料配送、海外旅行保険などが中心で、海外に出かける機会の多い人にはおすすめの一枚です。

 

↓↓↓☆1週間無利息キャッシング!おすすめの一枚はコチラ!☆↓↓↓